マイジュンバン導入事例 – おひさまこどもクリニック

マイジュンバン導入事例 – おひさまこどもクリニック Q. 現在、マイジュンバンをどのように運用されていますか? オンライン受付が 4-5 割程度、直接来院はスタッフが入力しています。 待合室モニター2台で待ち状況表示をしています。オンライン受付で遅刻の患者さんは、受付がメールで呼び出しています。 ホームページには混雑状況の分かるウィジェットを貼り付けています。A社のシステムからの変更はスムーズにできました。

マイジュンバン導入事例 – ヘアサロン Breath

マイジュンバン導入事例 – ヘアサロン Breath 当店では、お客様に待っていただくスペースが手狭なので、混雑時には様々な問題が発生していました。 最も大きな問題は、待合室の椅子が一杯だと、折角来店されたお客様が帰ってしまうことがあったことです。たとえ、椅子に空きがあっても、間を開けて座るお客様が多く、順番が分かりづらくなることも発生していました。また、窓側から座る傾向もあって、お店の外から見ると混んでるように見えることも問題でした。

マイジュンバン導入事例 – アリオ札幌 みやじま眼科

マイジュンバン導入事例 – アリオ札幌 みやじま眼科 マイジュンバンの導入前は、患者さんに待ち時間を口頭で説明して診察開始の目安となる時間に戻って来てもらっていました。 しかし、土曜日曜等は待ち時間の長いため帰ってしまう患者さんもいて、口頭説明だけでは患者さんは順番待ちができないと感じていました。

マイジュンバン導入事例 – みなみ鍼灸接骨院

マイジュンバン導入事例 – みなみ鍼灸接骨院 マイジュンバンを導入するまでは、患者様を長時間お待たせすることが多く、場合によっては、受付のため午前に来院、午後に再度来院していただき治療することもありました。患者様だけではなく、スタッフにとっても負担の多い状況だったので、改善策を探していました。

マイジュンバン導入事例 – Sleepy Morning 恵比寿店

マイジュンバン導入事例 – Sleepy Morning 恵比寿店 お客様をお待たせすることが多く、週末など諦めるお客様もいらしたので順番待ちシステムの導入を検討していました。  システムを選ぶにあたって、ヘアサロンはインテリアの統一感も重要なので、番号印刷機や大きな機械はデザイン的に避けました。 iPadを使ったデザイン性の高い物を探してたところ、機能はもちろんですが店内の雰囲気にマッチしそうなマイジュンバンを見つけトライアル利用を経て導入を決めました。