システム構成

この記事ではマイジュンバンのシステム構成について解説いたします。

 

 

マイジュンバンの負荷分散システム

 
マイジュンバンではピーク時に大量の順番待ちが発生するようなケースにもアプリケーションに遅延が発生しないよう、ロードバランサー(負荷分散装置)を導入しております。このロードバランサーは順番待ちの処理を待ち受けて複数台のアプリケーションサーバーに均等に処理を分けることで負荷分散を行っています。またこのロードバランサーは複数台設置されており、例えば1台がダウンした場合でも他のロードバランサーが順番待ちの負荷分散処理を継続できるようになっております。
 

マイジュンバンの堅牢なサーバー構成

 
順番待ちの実際の処理はアプリケーションサーバーで行われます。このアプリケーションサーバーもクラスタ構成(複数台構成)となっております。1台または複数台のサーバーで何らかの障害が発生するようなケースが起きた場合、問題のあるサーバーはサービス提供環境から自動的に外れて、残った正常なアプリケーションサーバー群で処理が行われます。

またアプリケーションサーバーのクラスタは複数のデータセンターを利用するようにしております。このため、どこかのデータセンターで障害が発生してデータセンターが丸ごと使えなくなるような大規模な障害が発生した場合でも、順番待ち処理が継続して行えるようになっております。
 

マイジュンバンのデータバックアップ体制

 
お客様の大切な順番待ちのデータを保管するためにデータベースサーバーも複数台でクラスタ構成とレプリケーション(データ同期)を構築しております。このためどこかのデータベースサーバーで何らかの障害が起きた場合でも他のデータベースサーバーが正常にデータを記録し続け、データの同一性も確保されております。

データベースサーバーはインメモリの高速なソフトウェアを使用しており、データ規模が増えてきても高速に応答が返せるように設計されております。
 

リアルタイム監視体制

 
前述の通りマイジュンバンでは仮に障害が発生した場合でもシステムの冗長構成が取られており、正常なサーバーが処理を継続いたします。そして何らかの障害が発生した場合にはリアルタイムで社内のエンジニアチームに通知が届くよう監視体制を構築しております。このような体制によりお客様には安心してマイジュンバンをご利用頂けるようになっております。
 

高度なセキュリティ

 
お客様の個人情報やクレジットカードの情報は暗号化され厳重に管理されております。またマイジュンバンのアプリケーションが行う通信も暗号化されており、第三者に読み取られることのないようになっております。ファイアウォールも導入されており不正な通信は送受信しないようになっております。安心してマイジュンバンをご利用くださいませ。

マイジュンバンのシステム構成