よくあるご質問 (FAQ)

myJunbanを使うメリットはなんですか?

混雑時でもストレスなくお客様に来店頂き、待っていただくことが出来ます。
また、高額な導入コストがかからず、ネット環境さえ整っていればiPadもしくはiPhoneのみで手軽にご利用できるので、混雑する時間の限られる場所でもさっと取り出して手軽に利用できます。

myJunbanはクリニックやレストラン以外でも使えますか?

美容院、ヘアサロン、カット専門店、携帯ショップ、旅行代理店、レストランチェーン他、お客様が順番待ちする可能性のある様々な場所でご利用いただけます。 また、呼出しメッセージや受付内容の編集も簡単にできます。

30日間のトライアルを利用開始するにはどうすればいいですか?

ホームページの「30日間無料トライアル」よりID用のメールアドレスとPWを設定して、myJunbanのアプリをApp Storeからダウンロードすれば直ぐに利用出来ます。

お客様の呼出し方法は何がありますか?

受付時に電話番号を入力すれば、自動音声電話での呼び出しが行えます。オンライン受付のお客様へはメールで呼び出せます。
また、パブリックビュー(PV)を利用すれば、お客様が携帯電話からQRコードを読み込んで順番と案内状況を確認することが出来ます。

myJunbanの料金はいくらですか?

端末(iPadまたはiPhone / iPod Touch)があれば、初期費用はかかりません。
毎月の利用額 は5,980円(税別)です。
毎月 2,000 ポイント分の自動音声電話の利用が含まれます。
(自動音声電話では100 回分)

月 2,000 ポイント を超えて利用する場合、自動音声電話では 1 コールあたり 20 円(税別)かかります。 追加料金はポイントチャージ制( 1 ポイントは 1 円)となります。

有料版の利用に契約期間などのしばりはありますか?

有料版のご利用は月単位での更新となり、長期契約の縛りはありません。

アンドロイド端末もしくはパソコンで導入することは出来ますか?

アンドロイド端末とパソコンでは導入できません。
尚、来店するお客様はどのような携帯電話でも呼び出しを受けることができます。

お客様はどのような端末で呼び出しを受けることが出来ますか?

お客様は、スマートフォン、フィーチャーフォン(ガラケー)問わず可能です。
また、オンライン受付は携帯電話に加えパソコンからも可能です。

お客様に迷惑メールは送られますか?

お客様が入力したメールアドレスは、入力時に許諾を得ている場合のみ、店舗側でお客様へのコミュニケーションツールとしてご利用可能です。

お店はiPadもしくはiPhone/iPod Touch一台だけでも利用できますか?

はい。お客様の受付を店舗スタッフが入力を行えば、お客様のセルフ受付端末(iPad)を用意せず一台のみで利用することも可能です。

お客様用セルフ受付画面を利用するにはどうしたらいいですか?

iPadよりmyJunbanアプリよりアカウントにログインして、メインメニューの「お客様用画面」ボタンを押せば、そのままお客様用セルフ受付画面としてご利用いただけます。
呼出し等の順番管理のために、スタッフ用画面に使うiPadかiPhone/iPod Touchは別に必要です。

複数のお客様用画面端末、複数のスタッフ用画面端末で同時に利用できますか?

はい、ご利用できます。
お店の入り口が複数ある場合や、複数の店舗スタッフで利用する際に便利です。

お客様の選択項目や呼出しメッセージを編集することは可能ですか?

はい、管理者ウェブサイトより編集できます。
自動音声での電話呼び出しでは、録音した音声を利用することも可能です。

お客様が連絡先を入力しないで利用することはできますか?

はい、ご利用可能です。
その場合、単にお客様の携帯電話への呼び出しがされません。
尚、パブリックビュー(PV)を利用すれば、お客様が携帯電話からQRコードを読み込んで順番と案内状況を確認することが出来ます。

もしお客さんが戻ってこない場合、どうすればいいですか?

その場合は、次のお客様を呼出しするかご案内してください。 
戻ってこないお客様は、順番待ちリストから履歴へ移すことにより、お待ちいただいているお客様と混同することが避けられます。 もし、お客様が遅れて戻ってきた場合には、履歴リストで確認することができます。

もし、利用中にインターネットが繋がらなくなったらどうなりますか?

オフラインモードで営業終了までご利用でき、リストの確認、受付、履歴への移動など問題なく行えます。
但し、電話やメールでの呼び出しと他端末との同期ができません。
インターネットに繋がると自動的に他端末間との同期が行われます。

待合室のモニターへの待ちリスト表示はどのように行えますか?

用意されたURLをブラウザー上で全面表示(アドレスバー等を非表示)にして、パソコンから待合室のモニターへ出力します。ケーブル接続には、通常HDMIケーブルが使われます。

店舗ホームページへリアルタイムの混雑状況を表示させる方法は?

用意された専用コードを店舗ホームページのソースコードに貼り付けるだけで、ページ内の任意の場所にリアルタイムの混雑状況(待ち人数+(待ち時間))を表示できます。ホームページを編集できる方でしたら、簡単に行えます。